Pocket

リッター3Kを3Dプリントで作りたいとか思ってます。Hiroです。
 
イカんせん三度の飯よりスプラトゥーンが好きで、飯を食べ忘れるレベルでのめりこんでたりします。
せっかく自分の好きなことを書くブログなので、自分の好きなスプラトゥーンについて書く事にしました!
 
記念すべき第1回は、「なんかナワバリバトルでやられまくって、全然勝てない…」と思い悩んでいる方へバトルにおいていくつか意識すべき点を書いてみました(ランク1~20の方の始められたばかりの方を意識して書いてます)。
 
ナワバリで勝率を上げたい方に、参考になれば幸いです^_^

1. 死なない
アタリマエのことから書いていきます。
ナワバリバトルは自陣のインクを相手よりも多く塗り進めていくルールなので、いかに自分がやられずに立ち回れる方重要なポイントのひとつとなっています。
僕もそうだったのですが、シューターが目の前にいるのにローラーでコロコロ突っ込んで即キルされるってことをしてました…。
チャージャーは少々特殊ですが、相手が目の前にいるからといってむやみに突っ込んでいったりしてはいけません。
まずは自陣。そしてステージ中央へとしっかり塗り固めたうえで、相手をキルすることを考えましょう。
 
2. ブキ・ステージをよく理解する
少しでも多くの試合に潜りたい気持ちはよくわかります。
しかし!自分が使用するブキやステージを知り尽くさなければ勝率をあげることはできません。

ブキには大きく分けて”シューター”、”ローラー”(フデ含)、”チャージャー”、”スロッシャー”、”スピナー”と5種類あります。そして、シューターにも”わかば”や”スプラシューターコラボ(通称スシコラ)”など射程や連射速度が大きく異なります。

さらにさらに!各ブキにはサブウェポンやスペシャルウェポンがあり、それらを総合的に考えてようやくそのブキを最大限活かすことができます。
まずは練習場で射程や機敏性、連射速度などを直感で理解して試合に臨んでみましょう!
 
またロビーにいる時にYボタンを押すとその時選択されているステージをさんぽすることができるので、試合前に歩き回ってみましょう!慣れていくとセンプク場所や狙撃ポイントを見つけるのに使えますが、まずはステージの構造を知るために色々歩いてみましょう!

3. まずは練習を重ねる!
「いやいや、実践が第一!」という方へ。
プロのスポーツ選手は練習時間と本番時間が8:2だと言われています。
ということは、イカたちにとってのスポーツを楽しみたいのであれば…!笑

まず、ヒーローモードをクリアしましょう!
その際イカセンプクやRスティックの操作、ジャイロの方はその感度や操作を意識し、慣れておくと良いと思います!
(ちなみに自分はいつか上級者になりたい!という方はジャイロ操作に慣れておく事をオススメします)

なにより、このモードでは実戦での”立ち回り”についてよく学ぶことができます。タコゾネスと戦っている時もそうですが、相手が距離を詰めてきている時はこちらも突っ込むのがいいのか、それともスプラッシュボムで牽制するのが良いのか…そういう感覚が自然と身についていきます!

そして、先ほど述べた練習場やさんぽを活用しましょう!
これはできたらで良いのですが、フクやクツなどには”ギア”と呼ばれる能力がそれぞれ備わっています。
例えば、攻撃力アップのギアを多く持ってるとそのぶんインク一発ごとの威力が上がります。

それらを意識しながら、練習場のイカはどのくらいの距離で、何発撃ち込めば倒せるのか。そのブキはインクがどれほどバラつくのか、などをナワバリバトル開始前に肌感覚を知っておきましょう。
そこで身に付いた感覚は、ナワバリバトルでとにかく活きてきます。
 
これらを意識した上で、ナワバリバトルに潜っていきましょう!
目安として、
・塗りポイント1位
・キル数5以上
をまずは目指していったらいいと思います!
 
みなさんの楽しいスプラライフの始まりを願っています!
ではでは、今回はこれにて!