Pocket

こんにちは、実は先月早稲田大学を卒業したHiroです!
今回は、早稲田に入学した新入生に”まず最初に”知っておいてほしい、意外と知られていないツールやお得情報をまとめてみました!
新入生の方、必見ですよ!
 
<お得情報>(重要度高い順)
1.早稲田生は病院を受診しても、医療費がほぼ全額戻ってくる!
 
いきなりですが、多分早大生の7割は知りません。
早稲田生は年間60.000円を限度に、医療機関で診察を受けると一回の自己負担が、なんと1000円で済みます!例えば、親知らずの抜歯で31.000円かかっても、30.000円が還付されるんです。
 
どういうことかというと、早稲田生は毎年の学費の中で3.000円を”学生健康増進互助会会費”として支払っています。これにより年間60.000円までは大学との提携病院、もしくは日本全国の医療機関で病院を受診してもMy wasedaに登録した銀行口座宛に診察料が還付されるんです!(ただし、1つの医療機関につき1.000円分は自己負担)。
 
早稲田の提携病院は学生証さえ持っていけば自動で還付が受けられますが、それ以外の病院でも学生会館の学生支援課に特定の書類と医療明細書(病院で領収書と一緒に必ずもらえます)を提出すればお金が帰ってきます!
 
一部対象外の診察もありますが、歯医者さんの受診や風邪による内科の受診などは基本的に対象となるのでぜひ利用しましょう!
http://www.waseda.jp/student/hoken/gojyokai/index.html
  
2. Macユーザーを購入した方に朗報!

「先輩のアドバイスに従ってMacbook Air購入したぜ!やべぇカッコイイな〜。でもMicrosoftのoffice (WordやExcelなど)が標準で入ってないんだよな…アカデミック版とかあるみたいだし、2万くらい出して買うか…」

という新入生の皆さん。
 
 
お願いです。
 
 
早まらないでください。
 
 
 
前は一部の大学のみでしたが、ついに早稲田生もMicrosoft Officeを無償で使えるようになりました!
https://www.waseda.jp/navi/news/2015/0826.html

MacユーザーもWindows PCを購入したけどMicrosoft Officeが入ってなかったって方も!在学中は無償で使えます!
 
「無償でってことは、卒業したら使えなくなるんでしょ…。それだったら買おうかな….。」という方、確かにそうかもしれません。

しかし、大学が提供しているのはOffice 360というクラウド型のMicrosoft Officeです。これは同じMicrosoftアカウントでログインしていれば、別の端末でも作成したファイルを保存・閲覧でき、さらに新しいバージョンのOfficeが登場すると無償でアップデートできるというものです。
筆者はMacをかれこれ5年以上使っているのですが、例えばOffice for Mac 2016を購入しても、数年後には対応してない機能も出てしまうこともあります…(事実、Office for Mac 2011ではExcelでレポート作成でよく使う一部の重要な関数計算ができなかったという…)。

なので、在学期間中は最新のOfficeを使えるOffice 360の使用をオススメします。なにより無償ですし!
(ちなみに、Office for 360は普通に使うと毎月1.000円かかります…!もう一度言うけど早大生は無償!)

Macへのインストール方法はここで説明したいところなのですが、あまりにも長くなってしまうので上記リンクを参照してみてください!

3.スイミングプールが90分100円で利用できる
http://waseda-sports.jp/pdf/pool_2015_j.pdf
上記参照!戸山キャンパスにあります。健康診断の受診が必須です。
 
3.ジムが年間3.000円で使用できる

http://www.waseda.jp/student/gakusei/trainingcenter.html
戸山キャンパス学生会館地下に、年間3.000円で利用できるジムがあります。学外のトレーニングジムに比べたら格安なので運動不足に悩む前にぜひ登録しときましょう!
 
4.生協で本が10%オフになる

生協に加入すると、大学生協のブックセンターで10%の割引が適用されます。大学に入ってからは多くの参考書や教科書を買う必要があるので、10%は大きいです!

5.日経新聞をオンライン上で読み放題

恐らく早稲田生の8割は知らないサービス…!
日経テレコンというサービスを早稲田大学は提携しているので、日本経済新聞・日経新聞MJ、日経産業新聞などが無料で読めます!My wasedaのアカウントで学外からでも閲覧できます!(PC推奨)

https://login.ez.wul.waseda.ac.jp/login?url=http://www.wul.waseda.ac.jp/DOMEST/db_about/nikkei21/nikkei21.html
ログインはこちらから。
 

6.Adobe製品・UNIX・Mac使い放題

「Photoshop勉強したいけど、学生でも数万かかるのか…高っ」
そんなあなたにオススメなのが理工キャンパス端末室。Adobe製品はもちろんMacやLinux利用可能な端末もあるのでパソコンに関するスキルは独学可能です!自分は早稲田キャンパスで4年間を過ごしたんですが、プログラミングを勉強し始めてからはほぼ理工キャンパスで過ごしていました。理系も文系も関係なく、関心を持った方は行ってみましょう!
(ちなみにここに書いちゃうけど、早稲田キャンパス⇄理工キャンパス間には無料バスが運行しています)

7.iPhoneを学内でwifiにつなげ放題

数年前までできなかったのですが、学内wifiにiPhoneをつなげることができます。構内にいるときは通信制限気にせずにLINEできます☆
http://www.waseda.jp/navi/network/doc/wireless/[Jpn]WirelessLAN_NoProxy_iPad.pdf
つなげ方は、こちらを参照してみてください!

8.図書館入り放題

日本でも有数の、質量ともにレベルの高い図書館や学生読書室を学生は利用できます。高い学費の対価としては十分な書籍や情報があるので活用しましょう!
(3号館地下1階の政経学生読書室は人が少ないくて静かだし、学術誌・雑誌が多いので超オススメです)
一応マップも載っけときます!
http://www.waseda.jp/top/assets/uploads/2014/10/waseda-campus-map.pdf

9.ジブリ作品見放題

「もののけ姫久々に見たいわぁ…TSUTAYA行こっかな〜」
そこのキミ、ちょっと待てぃ!早稲田大学中央図書館4階には個人の視聴覚室と日本の映像作品がまとめられた貯蔵庫があります。学生証があれば映画鑑賞できるのでまだ行ったことない人は行ってみましょう。

その他、中央図書館の施設にはミーティングルームや喫茶室など魅力的な場所が多いので、色々探検してみてください!

10.講演会に参加し放題

本来数千円を出さないと聴くことのできないイベントが数多く開催されます。ICC(早稲田大学の国際交流施設)のポスターやMy wasedaの情報をチェックしましょう!

ちなみに、ICCのメルマガを登録しておくと講演会の情報や国際交流活動のニュースが定期的に送られてきます!
↓登録はコチラ!
http://www.waseda.jp/inst/icc/mailnews/

11.国際交流し放題

先ほど少し言及しましたが、早稲田に、国際理解・国際交流のための公的施設、ICCがあります!「英語圏の友達がほしいけど、どうやって友達作ればいいかわからない」という方、ほんの少し勇気を出して行ってみてください!

http://www.waseda.jp/inst/icc/

12.起業し放題

めっちゃ乱暴に書きましたがw
早稲田大学中央図書館近くに”早稲田大学インキュベーションセンター”という施設があります。格安レンタルオフィスや学生向けの起業家トークイベント&交流会など数多くのイベントが開催されていますので、まずはメール購読から始めてみましょう。
http://www.waseda.jp/inst/inc/activities/events/

定期的に起業家を招いての講演会も開催されているので、ぜひ一度足を運んでみてください!

だーっを書いちゃいましたが、まだまだお伝えしたいこともたくさんあるので(一部の美術館が無料だったり、My wasedaに実はアルバイト情報ページがあったり…)、今後も更新していきます!
 
最後に一言。
新入生のみなさん、ステキな学生生活を送ってください!

ちなみに、学生生活で不安なことや聞いてみたいことがあったら
info@hirotakamitsui.com
まで聞いてみてください!

可能な限りお答えしていきます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA